マユライズの成分「グリチルリチン酸二カリウム」の効果は?

更新日:

グリチルリチン酸二カリウムまたはグリチルリチン酸ジカリウム(マユライズの表記ではグリチルリチン酸2K)は育毛に良い成分と言われています。

そこで、グリチルリチン酸2kがどのように育毛に働きかけるのかについて調べてみました。

【グリチルリチン酸2kは育毛にどのように働きかけてくれるのか】

成長のイメージ頭皮など皮膚の炎症により、皮脂が過剰に分泌されることで皮膚が痒くなりやすくなり薄毛や抜け毛を引き起こしやすくなる原因となります。

グリチルリチン酸2kはそうした皮膚の炎症を抑えることで、皮膚環境を良い状態にしてくれることで育毛や発毛効果につながるのです。

グリチルリチン酸2kを皮膚の炎症が起こった場所に塗ることで頭皮を正常化に改善させ、毛が健康に育つようにしてくれます。

皮膚の炎症を抑えることで肌環境を整えてくれ、毛が成長しやすい環境を作ってくれるので、育毛や発毛に効果を発揮してくれるのです。

また、グリチルリチン酸2kは殺菌効果もあります。

殺菌効果があることは、毛を生やすことを邪魔してしまう要素を排除してくれるので、育毛や発毛の成長により働きかけてくれます。

【グリチルリチン酸2kはまゆ毛にも効果的】

抗菌、消炎で眉毛にいいというイメージグリチルリチン酸2kはまゆ毛の育毛にも効果が期待できます。

グリチルリチン酸2kの抗炎症や抗アレルギー作用はまゆ毛の育毛を促進してくれる働きにも役立ちます。

まゆ毛周りの皮膚の炎症を抑制し、炎症やアレルギーを起こさせないようにすることでまゆ毛が生えやすい環境に改善してくれるので、まゆ毛を変えたい、健康的な健やかなまゆ毛にしたいと言う人におススメな成分なのです。

肌の炎症はまゆ毛の質を低下させてしまい、まゆ毛が抜けたりするリスクを高めるので、肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸2kをまゆ毛に塗ることで、炎症を抑え、まゆ毛が生えている皮膚を正常化して、まゆ毛が健康的に育ちやすい環境を作ります。

【グリチルリチン酸2kの抗炎症作用が毛が生えやすい環境へ導く】

眉毛のイメージグリチルリチン酸2kの抗炎症作用が毛の健康を守ります。

炎症を抑えて、毛が生えやすい環境を作ることで、健康な毛を生やす土台を整えて、改善することで育毛や発毛しやすい環境を作ってくれます。

毛が生えてくる場所の炎症を押さえる抗炎症作用が働くことで、毛が成長する環境を整えるので、育毛や発毛効果につなげてくれます。

グリチルリチン酸は抗炎症作用や殺菌効果によって毛を生やすのに邪魔してしまう要素を排除し、育毛や発毛しやすい環境を作ってくれます。

こうした環境改善が発毛や育毛効果をより引き出しやすくし、健康な毛へ改善してくれます。

-基礎知識

Copyright© 眉毛美容液マユライズで本当に眉毛が濃くなるのか徹底検証 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.