私のオススメ眉毛美容液3つ

投稿日:

私は眉毛が生まれつき薄く、すぐ平安貴族のような眉になってしまうのがコンプレックス。メイクをすると目立たなくはなるのですが、眉メイクは落ちやすいので夕方にはまた薄眉になってしまいます。そこで、「眉毛美容液」を3年ほど前から使用しています。

「眉毛美容液」というのは、まつげ美容液と同じでスキンケアコスメや化粧品に分類されるアイテム。似たものに「眉毛育毛剤」というものもあるのですが、こちらは化粧品ではなく医薬品もしくは医薬品部外品です。コスメブランドから出ているものはたいていが「眉毛美容液」です。この2つで何が違うかというと「眉毛美容液」は、眉毛にハリやツヤを与える効果があるもので、「眉毛育毛剤」は、眉毛を生やす効果があるもの、というように分けられているようです。眉毛美容液と眉毛育毛剤では、眉毛美容液の方が手軽に買えて、値段も安いので私は眉毛美容液を使っていますが、「本気で眉毛が無くて困る!少しでも早く生やしたい!」という場合には、眉毛育毛剤を使用した方がいいでしょう。

私が使用した眉毛美容液をご紹介します。一つ目は、クリエイタスカルプDボーテ 「ピュアフリーアイブロウ」です。眉毛美容液のなかでは広く知られているアイテムで、値段も1730円と手軽に買えるため重宝しています。最初のうちはほぼ効果は感じなかったのですが、3週間から1ヶ月ほど使い続けたあたりから「あれ?なんか濃くなってる?」と効果を感じ始めました。ペンタイプのため、使うのもラクラク。眉頭だけ濃くしたい、眉頭だけ濃くしたいという人にも使いやすです。1本でだいたい1ヶ月ほど使用できます。2つ目は、DHCの「アイブロー トニック」。DHCから発売されている、というのに興味をもって使い始めました。お値段も1200円とお手頃価格。ダイヤルペン式で気になる部分に塗ることができます。こちらも1ヶ月ほど使い続けることによって、眉毛にハリとコシが生まれてきたような気がしました。生えてくるというよりはもともとの眉毛がしっかりと丈夫に育つという感じです。幸薄眉毛に困っている人には、オススメです。

3つ目は、キスミー ヘビーローテーション 「アイブロウリッチセラム」。こちらも1000円程度でとてもプチプラ。かつドラッグストアで購入できます。グロスのようなスパチュラタイプで眉毛に美容液を塗布するタイプ。ハリとコシが感じませんが、細かな毛が整ってくるような印象でした。間違って毛を抜きすぎてしまった!という人には、オススメです。

-基礎知識

Copyright© 眉毛美容液マユライズで本当に眉毛が濃くなるのか徹底検証 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.